女子必見、可愛いけど彼女にはNGという女性のタイプ

女性のみなさん、どんなにイケメンでも、「彼氏にはちょっと無理かも・・・」という男性って時々いますよね。実は男性も同じように「可愛いんだけど、この子とは恋愛はちょっと・・・」と思う瞬間があるのです。

ではいったい男性は女性のどんなところを見てそう思うのか?

気づかない間にせっかくの恋の芽を自分で摘んでしまわないよう、しっかりチェックしてみましょう。

1.一緒にいるときに緊張感がなさすぎる女性

「自然体でいい子だと一緒にいて楽な反面、緊張感がなさすぎてときめかない。こういう女性とは友達どまりだなと思ってしまう。」(25歳/Web)

「二人きりのときに、こちらは少し気になっていたのに、相手に大あくびされて、がっくりした。」(20歳/学生)

普段から気のおけない仲間であったりする場合は、お互いにありのままを見せ合えるカップルになれるかも知れませんが、二人きりのデートでこんな態度をとられると男性は、女性を異性として見られなくなったり、「自分には気がないのかも」と、落胆したりするようです。

2.付き合う前から結婚したいオーラがみえみえの重たい女性

「自分の結婚や出産に『○才までには絶対に』とタイムリミットを設けている女性は、どんなに可愛い子でも付き合えない。告っただけで結婚届にサインさせられそうだと思って、ドン引きする。」(30歳/商社)

人生の大きな節目となる結婚は、家族を養うことになる男性にとっては、相当な覚悟が必要なものです。結婚願望がない男性はもちろん、「いつかは誰かと・・・」と思っている男性でも、まだ相手に対してそこまでの気持ちになっていない段階で、女性側が一方的に何度も結婚を匂わせるような言動をとると、男性は引いてしまうようです。

3. 尊敬出来る何かをまったく持っていない女性

「たとえ女性が自分よりも年下だったとしても、どこかしら自分には持ち合わせていない尊敬出来る何かがないと、相手に飽きてしまう。」(27歳/銀行)

ただ可愛いだけでは、最初はよくても、男性もいつかは飽きてしまうようです。本当に出来る男は、自分が尊敬出来る女性を選ぶもの。自分ならでは良さを大切にして、どこかに自信やポリシーを持っている女性のほうが一緒にいて良い刺激を受けられるため、付き合いのマンネリ化を寄せ付けないと考えているようです。

4.恋愛に対する価値観が極端に合わない

「これまでの経験上、マメな電話やメールを要求してきたり、休日には必ずデートしないと機嫌を損ねるような女性は自分には合わないと思っている。依存心の強すぎる女性は勘弁して欲しい。」(24歳/美容師)

恋愛観は、十人十色です。大好きだからいつも一緒にいたいし、一緒にないときはいつも彼が何をしているのかすごく気になるという人もいれば、必要な時以外は連絡しないというドライな人もいます。恋愛観の合わない男女が付き合い出すと、いつもどちらかが我慢しなければならないし、いつか我慢の限界がきて破局することは誰にでも想像がつくことでしょう。

いかがですか?男性が恋愛対象から除外する女性のタイプは、女性が「この人は対象外かも・・」と感じる男性と似通った部分がありますね。片思いの男性に一旦恋愛対象から除外されると、そこから恋愛関係を作り上げてゆくのはとても難しいことです。男性の忌憚ない意見を参考にして、素敵な恋のチャンスをモノにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です